calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

archives

MOSS

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2011.01.17 Monday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

これも競馬、エリザベス女王杯。

人気薄の先行馬の逃げ残り、しかも今回は2頭が逃げ粘った。共に荻野 琢真が逃げて勝利を収めてる馬だった。

   みなみ北海道ステークス
1着 クイーンスプマンテ 荻野 琢真 6番人気

   日経新春杯G2
1着 テイエムプリキュア 荻野 琢真 11番人気

まさか、これが馬券のヒントだったとは思わないが、ブエナビスタもつくづく運の無い馬よのう…

やっぱ札幌記念でYキングリーに負けたあたりから、こうゆう運命を辿る馬だったのかと思ってしまう。休み明けの52キロ。まさか52キロで負けるとは思わなかったもん、しかもYキングリーにだもんな。

やはり博打には「運」が左右されると、エリザベス女王杯とはそうゆうレースなのかもしれない。

ブエナビスタを春から追いかけてたRデザイヤは秋華賞で勝ちをもぎ取ったので照準をジャパンCに定めたのも正解だっただろう。タラレバになるが、今回走ってれば展開を読み違えて惨敗濃厚、これは強い弱いではなくて「運」、「勝負の女神」がって奴なのかもしれない。

なので、牝馬のG1よりも上を狙ったRデザイヤはジャパンCでは本命にしたいと思います。調教師、松永幹夫も3歳牝馬ファビラスラフィンで2着してるレース。鋭い脚で3着にまで追い上げたブエナビスタを完封してる馬とあれば勝機だろう。

春には運が無くオークスで敗れたが、秋はRデザイヤに運が向いてるハズ。頭で狙い撃ちである!

しかし…

過去7〜8年を振り返っても思い出せないぐらいの絶不調!

後は今年「運」がない俺に運気が回ってくればいいんだが…







スポンサーサイト

  • 2011.01.17 Monday
  • -
  • 00:37
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
管理者の承認待ちコメントです。
  • -
  • 2010/01/11 4:53 AM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック